婚活アプリ・婚活サイトってどうなの?

以前から、婚活サイトはありましたが、最近は婚活アプリも若い方を中心に広まっています。

一昔前は、「婚活サイトって出会い系?」「危ないんじゃない?」みたいな雰囲気がありましたが、今は20代を中心に、多く使われるようになっています。
どのようなメリットや特徴があるのか、どうやって利用していくのかをご紹介します。

 

婚活アプリってどういうもの?

スマホに、婚活アプリをダウンロードして利用するものです。

利用者は若い方が中心で、『婚活』というよりは、『恋活』で利用されていることが多いです。
その中でも、成婚に至ったという事例が紹介されていますが、どの程度の成婚率があるかまでは公表されていません。

婚活アプリの料金は?

登録は無料でできますが、利用には料金がかかります。
アプリや利用する条件にもよりますが、月3000〜5000円程度が主流です。

婚活アプリは危なくない?

有料でサービスを提供するのは、24時間365日不適切な内容の投稿などがないかを監視しているセキュリティを手厚くするためとのこと。
大手の企業が運営しているアプリなどの利用がオススメです。

フェイスブックとの連動で周囲にバレない?

フェイスブックと連動して登録するタイプのアプリもあります。
この場合、相手に実名が知れたり、タイムラインに流れるようなことが一切ない、としています。

どのような流れで利用するの?

まずは、きちんと自分で公式サイトを見て、信頼できそうかを確認してくださいね。

登録した後、自分のプロフィールを登録。
自分の希望条件で、相手を検索します。
マッチングは、写真やプロフィールを見て、良さそうと思ったら、アクションをします。相手からも返ってくると、マッチングされるというのが、多いようです。
マッチング後に、相手とメッセージのやり取りができるようになり、アプリによっては一定の条件で連絡先の交換や、相手と実際に会う約束をする。

という流れになります。

オススメできる点

月ごとの料金体系で登録できるので、お試しでやってみることも可能です。

ただ、比較的20代中心のものが多いことと、結婚に対する本気度は低いことを覚悟しておきましょう。

好きな時間で利用できるので、忙しい方でも隙間時間で利用できる点はいいですね。

関連記事はこちら<<【婚活アプリ】

 

婚活サイトってどういうもの?

婚活アプリよりは、結婚相手を探すのに利用している方が多い印象です。

結婚相談所やパーティーとは違い、どこかへ足を運ぶ必要がないので、好きな時間でできることもメリットですね。

婚活アプリとはどう違うの?

きちんとした婚活サイトでは、年齢や本名などが間違いないかなどの本人確認をきちんと行なっている点です。
もちろん、不正・不適切な投稿などがないかなどのセキュリティーもアプリ同様、手厚くされています。

年代としては、20〜30代が多く、婚活アプリよりも登録者が『結婚相手を探すという意思がある』という点を重視しているところもあります。

また、婚活サイトによっては、アドバイスを受けられるサポートシステムがあるサイトもあります。

利用料金は?

登録は無料のところもあります。
入会金が必要ないところが多いのも魅力です。
無料で登録して、相手の写真なども見られますが、メッセージのやり取りからは有料というところがほとんどです。
月額で約2000〜4000円前後で、一括のまとめ払い(数ヶ月分)をすると割引になるというシステムのところも多いですね。

どのような流れで利用するの?

流れとしては、婚活アプリとほとんど同様です。

オススメできる点

婚活アプリよりも、結婚する意思が高いことや、サポートも受けられることは魅力です。

また、アプリ型は比較的若い方が多いですが、サイト型では30代の方の登録・利用も多いので、アラサー・アラフォーであれば、アプリよりもサイト型の方がオススメできます。

 

 

関連記事

アラサー・アラフォーにオススメの婚活方法とは?

結婚相談所の資料請求するなら、絶対オススメの方法

婚活プロフィール写真の撮り方5つのコツ

無料でも使える!婚活初心者にオススメの婚活サイト

イベントで婚活するってどうなの?

結婚相談所ってどうなの?