結婚相談所で婚活♡【パートナーエージェント】

【パートナーエージェント】と言えば、千原ジュニアさんの広告で知名度が上がりましたね。
結婚相談所としては、大手の一つ。
『結婚できない人をゼロに。』というキャッチコピーが記憶にある方もいるでしょう。

さて、【パートナーエージェント】には、どんな特徴があるのか?、他とどう違うのか?
ご紹介します。

パートナーエージェント運営の婚活パーティーに関する記事はこちら↓
パーティーで婚活♡【OTOCON】

【パートナーエージェント】の特徴は?

とにかくいろいろなデータを明らかにしています。
結婚相談所によっては、実績がよくわかりにくい、数字を具体的に出していない、というところもあります。
【パートナーエージェント】は成婚に至るまでの様々なデータが見られますので、きちんと納得した上で決めることができます。
また、これだけデータを出してくれるなら、信頼感もアップします。

例えば・・・

会員数 2017年5月1日 12094名
ちなみに2017年4月時点で 女性31〜35歳30.6%、36〜40歳30.5%が最も入会者が多い年代です。
同世代の男性は、31〜35歳17.9%、36〜40歳27.9%、41〜45歳25.4%と、男性会員の方が平均年齢は高めです。
成婚率5年連続アップ 2016年度 28.6% 、3476人成婚
1年以内の交際率 93.2%
1年以内の成婚 65.6%
など。

気になる方は、ホームページや資料請求でよく確認して、他と比較して見てくださいね!

このような豊富なデータの蓄積から、独自の婚活の活動計画の設定を行う、というのも特徴です。

あなた専任のコンシェルジュが、コーチングスキルを用いて、あなたの希望を一緒に明らかにしていくことから始まり、お見合い〜交際、成婚までサポートしてくれます。
このコンシェルジュは、全国で157人いるということです。

 

『出会い保障制度』という登録料の全額返金のキャンペーンがあります。
コンシェルジュコースを利用して、3ヶ月以内(入会翌月の1日から起算)に出会いがなければ、登録料が返金されるという制度です。
気に入った方の合意が得られなかったなどの場合ですね。
自分で活動していないのに、出会いがなかった、などは通用しませんし、適用条件がありますので、よく説明を受けてくださいね。

【パートナーエージェント】への入会方法は?

まずは、無料の資料請求から

結婚情報

それで気になる方は、無料個別相談の来店予約をしてみましょう。
電話やホームページからの来店予約の申し込みができます。

また、ホームページから『成婚力診断』を無料で受けることができます。
この診断結果は、パートナーエージェントの資料とともに送付されるため、氏名や住所などの入力は必要になりますが、資料請求をするついでにこちらの診断を受けてみるという方法もあります。

婚活EQ診断

無料の個別相談を受けてみて、実際の雰囲気などを確かめましょう!!

【パートナーエージェント】の店舗の場所は?

全国26店舗があり、入会するには、その店舗に通うことができるということも条件となっています。

北海道:札幌
東京:新宿・渋谷・銀座・銀座数寄屋橋・池袋・上野・丸の内・八重洲・町田
関東:横浜・大宮・千葉・船橋・高崎・水戸
中部:静岡・浜松・名古屋・岡崎
関西:大阪・なんば・京都・神戸・姫路
九州:福岡・北九州

大きな都市が中心となっているので、そうではない地方の方には入会しづらいのは、難点ですね。

【パートナーエージェント】でできる活動とは?

まずは入会後に、専任コンシェルジュと面談し、あなたの希望の条件などを明確にしていき、今後の活動計画を立てます。

この活動計画は、『過去の実績やデータなどから、成婚の達成度合いを測る指標を元に、一人一人にプランを提示しています』というのが、パートナーエージェントのポイントです。

コンシェルジュから、データだけではわからない人柄まで考慮されたお相手の紹介を定期的に受けられます

またコネクトシステムという、他の結婚相談所との連携も行っており、そこからの紹介も受けられるというネットワークがあります。

例えば、【ゼクシィ縁結びカウンター】
こちらも今、無料相談の予約が取りにくい人気の結婚相談所の一つですが、希望すればゼクシィの会員の紹介も受けられるというシステムです。

関連記事はこちら<<結婚相談所で婚活♡【ゼクシィ縁結びカウンター】

そして、【エン婚活】
まだサービス開始から間もないですが、完全なオンライン上の結婚相談所として、会員数も増えてきています。

関連記事はこちら<<婚活サイトで婚活♡【エン婚活】

お見合いが決まったら、当日のことについても、コンシェルジュに相談することができます。
お互いに一致すれば、交際へ。

成婚となれば退会なのですが、ライフサポートサービス『アニバーサリークラブ』で結婚後12ヶ月無料で、専任コンシェルジュが相談に乗ってくれるとのこと。
結婚してから、どんなことを相談するのか、想像できませんが、こんなサービスがあるのも特徴的ですね。

【パートナーエージェント】の料金は?

主に2つのコースがあるので、比較して見ましょう。

『コンシェルジュコース』

これがいわゆるパートナーエージェントを結婚相談所として利用する場合のコースになります。

専任のコンシェルジュのサポートを受けながら、婚活を進めるコースです。

税込価格で
登録料  32400円
初期費用 102600円
月会費  17280円
成婚料  54000円

入会時に必要なのは、登録料と初期費用。
月額料金はサービス利用後の後払いシステムとのこと。

『イベントコース』

パートナーエージェントが開催するイベント・合コン・パーティーなどに参加するコースです。
ただし、東京都内・関東エリアの限定です。

税込価格で
登録料  32400円
初期費用 25000円
月会費  7560円
成婚料  54000円

結婚相談所としてパートナーエージェントを使用するのであれば、もちろん『コンシェルジュコース』ですね。

パーティーなどであれば、パートナーエージェントが主催する婚活パーティー【OTOCON】があります。
この【OTOCON オトコン】は、こちらの記事でもご紹介してますので、参考になさってくださいね。

関連記事はこちら<<パーティーで婚活♡【OTOCON】

他にも2コースあります。
28歳以下の方のコースや、女性45歳(地域によっては41歳から)以上の方のコースと、年代別に成婚しやすいサービスを提供しています。

【パートナーエージェント】でオススメできる点

『結婚相談所』というと、どうしても婚活の中でも敷居が高く感じられるものです。
費用もそれなりにかさみます。

他の大手は、データマッチングという機械的な条件での検索になりがちですが、パートナーエージェントはきちんと専任のコンシェルジュを通しての紹介や手厚いサポートを受けられることが、オススメできる点です。

せっかく結婚相談所に入ったならば、成婚して退会したい、と誰しも思うもの。
成婚にこだわるのであれば、こういった仲人型の結婚相談所で、機械だけでは測れない面で担当者から紹介を受ける形のところ、サポートが手厚いところを選びたいですね。

パートナーエージェントは、男性会員の平均年齢が比較的高く、30代女性にも多く利用されています。

気になる方は、ぜひ無料の資料請求から始めてみませんか?

【パートナーエージェント】の公式サイトはこちらから↓

結婚情報

関連記事

結婚相談所で婚活♡【ノッツェ】

結婚相談所で婚活♡【ツヴァイ】

大手結婚相談所の比較!

結婚相談所で婚活♡【クラブ・マリッジ】

結婚相談所で婚活♡【IBJメンバーズ】

結婚相談所にさえ入会すれば、結婚できる訳じゃない理由