婚活プロフィール写真の撮り方5つのコツ

婚活アプリ・婚活サイト・結婚相談所・・・

とにかく必要になるのが、『プロフィール写真』です。

今は、上手に自撮りできる方も多いし、アプリでの加工もたくさん種類があります。

婚活において『プロフィール写真』は、実際に出会う前、どんな人と実際に会ってみようかと選ぶ段階で、とっても重要。

あなただって、相手の写真の印象は無視できないですよね。

写真ひとつで、チャンスを増やせるか、無くしてしまうかも決まるのです。

結婚相談所の中には、プロフィール写真の撮影が組み込まれているところもありますが、そうでない限り、自分で用意しなければなりません。

そんな時、どんなプロフィール写真であれば、相手に好印象を与えられるか、ということについて、5つのコツをご紹介します。

1 自撮りは避け、他人に撮ってもらう

今は自撮り写真をSNSにアップすることも日常の時代になりました。

自分にとって、納得がいく見え方をする角度、向き、明るさなど、こだわりはいろいろあるでしょう。
鏡越しに上手に自撮りしている方もいますが・・・

しかし、なるべくであれば、他人に撮ってもらった方がより現実に近く自然な写真に見えますので、ぜひ撮ってもらいましょう。
同じ婚活友達と撮り合うのもいいですね。

何かの機会に皆でとった写真を切り抜く、というよりは、本気で取り組むなら、きちんと婚活用に撮り直しをお勧めします。

スマホのカメラでも、十分です。

その時に、顔が分かりやすい胸から上の写真と、全身像の写真と、両方を撮ってもらうと、後で両方が必要になった場合にも、取り直さずに済みます。

2 背景はシンプルに、明るいところで

背景にいろいろと写り込んでいると、その人自身が見づらくなります。
景色はもちろんのこと、他の方が写り込んでいるものも含めてです。

外で撮影するにしても、ごちゃごちゃした印象にならない場所を選んで、自分だけが映るようにしましょう。

天気はできれば適度に明るい曇りから晴天。
日光が強い時は、逆光にならないよう、太陽の向きに気をつけましょう。

こんな風に、顔に光の影が入ってしまうともったいないですね。

 

室内で撮影する場合には、日中の自然光で明るいところで撮影しましょう。

夜、室内の照明の中やフラッシュの光では、印象が良くありません。

自然な肌の色が出るような光の中で撮影しましょう。

3 洋服は明るい色のものを身につける

普段は黒などが多い方でも、特にトップスは明るい色のものを着ましょう。

白やピンクなどの洋服は、顔色も明るく良く見せます

全身を撮る場合でも、あまり体型に自信がないからといって、ダボっとした服装にパンツ姿では、少し老けて見えたりもします。

映る角度などを調整しつつ、ぜひスカートやワンピース姿での撮影にチャレンジしましょう。
女性らしい服装の方が好印象です。
そして、足元も、スニーカーなどよりは、ヒールがある靴をチョイスしましょう。

新たに購入するとしても、今後の新たな出会いの場にも活用できるものであれば、ムダにはなりません。
実際に来ていくことも考慮すれば、スカート丈も座った時に膝上があらわにならないものを選びましょう。

フォーマルすぎず、カジュアル過ぎず、ビジネスでもなく、キレイなOLさんが来ていそうな服のテイストがオススメです。

洋服を買いに行く時に、店員さんに声をかけてもらいたくない、という方も多いようですが、迷っているときはいっそ、店員さんに頼るのも手です。
目的やイメージを伝えてみて、ぜひ試着してみることをオススメします。
店員さん以外に客観的な意見をくれる友人と一緒に行くこともいいですね。

4 メイクやアプリ加工はほどほどに

今は写真の加工アプリもどんどん技術が進んで、目を大きく見せたり、肌をキレイに見せたり、細く見えるように加工できるなど、思うようにできます。

ですが、実際の会った時の印象とあまりに違えば、相手からすれば「騙された」ような感覚にさせられます。

アプリでの加工は、わずかな色味の補正や、明るさの調整などにとどめておきましょう

また、メイクも派手すぎたり、濃すぎたりするのは逆効果。

もし、メイクに自信がなければ、写真撮影の際のみ、ヘアメイクをお任せするという手もあります。
美容院でも、メイクをやってくれるところはありますよね。
写真を撮る目的や、どんなイメージに仕上げたいかなどを相談して、一度やってもらえば、勉強にもなります。

何よりも一番効果的なのは、『自然な笑顔』です。
真顔よりも、ぜひ笑顔で。
自然に撮ってもらうためにも、他の方にシャッターを押してもらえる方がいいですよね。

5 写真の中のバランス

あまりアップで写り過ぎても印象は良くないですし、遠目過ぎてもよくわからなくなります。

適度に背景の余白が入り、かつ胸より上が切れることなく入るようにするのがベター。
多少なら、切り取りもOK。
(あまりに遠目の写真から切り取ると、画像が荒くなるので注意。)

婚活写真では、あまり極端な上からや下からの顔の写真などは避けて、ど正面よりは、少し斜めに構えて撮るのがオススメ。
右と左の顔では、印象が変わる場合もあるので、右からと、左からと、両方撮ってみて、良い方を選びましょう。

婚活サイトや婚活アプリでは、写真の印象がまず初めの関門。

ここで、まず「会ってみたい」と思ってもらえるかどうかのスタート地点です。

ぜひ、あなたの魅力が伝わる写真を使いましょう!

関連記事

結婚相談所の資料請求するなら、絶対オススメの方法

アラサー・アラフォーにオススメの婚活方法とは?

無料でも使える!婚活初心者にオススメの婚活サイト

イベントで婚活するってどうなの?

結婚相談所ってどうなの?

婚活アプリ・婚活サイトってどうなの?