プロフィール

はじめまして。

私は、1977年生まれの主婦です。

婚活により、アラフォーで今の夫と出会い、結婚をしました。

それまでの私は、本当にこじらせ女でした。

昔から、人付き合いは得意な方ではなく、友達と言える人は超少ない。
男性とのお付き合いも長く続けることができず、婚活を始めた時にはすでに彼氏いない歴8年以上。

だけど、私、結婚はしたかったんです。

私が育った家庭は、全く裕福でなかったし、いろいろな問題を抱えていたけれど、昔から自分の家庭を作りたい、自分にとって大切な人と人生を送りたい、と思っていました。

婚活を始めてわかったのは、30歳を過ぎると合コンなんてもうないし、周りの女性はどんどん結婚しているし、独身の女友達もほとんど残っていない。
そして、30歳を過ぎて、婚活の場に行っても、どうしたらいいかわからない。
何を話したらいいかわからない。
どんな男性がいいのかもわからない。
なかなかうまくいかない。

その頃は何がいけないのか、全くわかっていませんでした。
でもとにかく、やるしかないんだ、今やらなければ多分もう結婚のチャンスはない、ということだけは思って続けていました。

出会った男性から連絡をもらって、2人で出会い、体の関係を先に持ってしまったら最後、その後音信不通などの失敗もしました。

だけど、何度も転んで失敗をして、傷をたくさん作りながらも、だんだんと大切なことが何なのか、どうすることが必要なのか、ということがわかってきました。

自分が幸せな気持ちにはなれないようなことを手放しました。

何が自分にとっての幸せか、ようやくわかることができました。

そんな時に出会ったのが今の夫。
正直、結婚を前提としたお付き合いをしましょう、と言われるまで、彼がどんな人か、どんな生活をしているのか、何が好きかとか、あまり知らなかったことに気づきましたが、
『とにかく一緒にいて私も楽しい』、それだけでした。

一緒にいて、何も不愉快な気持ちになったことがなかった。いつも楽しかった記憶しかない。

何の躊躇いや迷いもなく、結婚することを決めました。

 

そんな婚活の中で、本当に、心から思ったこと、感じたこと、後悔したこと、様々な経験から学んで実感したことをご紹介しています。

婚活に疲れたら、迷ったら、そんな時に私の経験がお役に立てればいいなと思います。